戸隠合宿概要
今回の合宿の概要を、今後の参考のために記録しておきます。

実施期間: 2010年7月17日〜19日(前泊、延泊は自由としました)

参加した人数: 7名(内、練習のみの参加者1名)
 ※現地集合にしたため、過去にクラス参加経験のある、
  面識のある方に限定してご案内させていただきました。

練習時間: 1日2回、午前9時半頃と夕方3時半頃 (1時間〜1時間半)
  ※体調を考えての自由参加。費用は1回2500円

現地集合・現地解散
 集合場所: 17日午後3時半頃戸隠鏡池
 解散場所: 19日午後 戸隠または長野 (※帰りの交通事情により、各自自由)

宿泊場所: 自由 (今回は、宿泊希望者全員がアコールデ泊)
 今回利用した宿:アコールデ  http://www2.ocn.ne.jp/~akkorde/
 (※練習後に汗を流したいので、お風呂がいつでも使える宿を探しました。
   神告温泉の近くの民宿(やまかね荘)からの温泉通いもいいでしょう)

アコールデの宿泊代: 1泊 8190円(7800円+消費税)・その他、食事のみの参加もOK

現地までのアクセス:各自自由。
 (※新幹線、高速バスを利用して長野に行き、その後バスまた車で戸隠入りしました。)

今回は、長野にてレンタカーしてもらったので、ラクに自由に移動ができました。
また、自由時間は自由行動としましたが、結局、全員でレンタカーで戸隠をめぐりました。


★昨年暮れ、長野にお住まいの方が東京クラスに参加された折 戸隠合宿のご提案を頂いたのが発端です。その後、その場に居合わせた東京在住の方方から、たびたび合宿開催への声援をいただき、お陰さまで、合宿開催にこぎつけることができました。ご提案ご協力、そして、ご参加、ありがとうございました。

既に、次回戸隠合宿のリクエストもいただいております。
思った以上に屋外での練習がよかったので、前向きに検討していきます。
20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
戸隠合宿その後
さて、無事戸隠から下界に降り立った合宿参加者は、その後。。。。

ある人は、、
 海外旅行に行ったわけではないのに、時差ぼけみたいに昼夜逆転してしまった、
 恐るべし戸隠。。とつぶやき。。。。

ある人は、
 戸隠って、すごくしっくりきたので、また行きたい というより帰りたい!

またある人は、
 戸隠が合宿定番になったら嬉しい!!と叫んでいるようです。

わたしは、、
 昔取った杵柄ではありませんが、
  戸隠西岳と九頭龍山を狙っています。
  手始めに、奥社から九頭竜山を通って戸隠牧場に行くコースなら短いし、
  近郊の山通いをすれば 行けそうです。
 でもその前に、また戸隠でカラリ合宿もいいなあ、と考えてます。。

 体調もすこぶる快調で、ゴッド・ハンドと言われたグリーンさんのマッサージのお陰か、、
 肩こりが消滅しました。

グリーンさん、「ウリウリ〜〜っ」とうれしそうにマッサージしてくださって、
結局全員、体験させていただきました。
悶絶している人が殆ど(私もその一人)でしたが、効きました〜♪
ありがとうございました!
08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
戸隠エネルギーのシャワーを浴びる・4
温泉に入って、チェックアウトを済ませ、さあ、、早めのお昼ご飯!!

 ソバじゃ、蕎麦よ、今日は必ずソバを〜!

せっかくだから、中社近くの有名な「うずら家」に行ってみましたが、
ありゃりゃ、、、やはり有名処です。しっかり、お店の外まで待ち行列でした。

さてどうしよか。。
ね、『極楽』行こう。。
 『極楽』とは、昨日裏道を走っていて偶然見つけたイイ感じのお蕎麦屋さん『極楽坊』のこと。
それいいね!
早速、『極楽』へ一直線。
風情あるお店の佇まい、お蕎麦も美味しくて、ゆっくりとお昼を楽しみました。

お腹もいっぱいになったし、あとは、そろそろ帰路につくかな。。

「カゴ買いたい」と何度もつぶやく彼女に誘われ、竹細工のお店を何軒か訪ねます。
『原山竹細工店』でとても上品なカゴがみつかり、機嫌よくなったのち。。

せっかくだから、宝光社に行こう。houkou1
5分で見られるらしいよ。
よし!

山門をくぐると...............
え?5分?あれ??
この階段登るんですか。。。。

はい、全員登りました。
階段の中腹、右側に小さな山門がふたつ、、、、
その後ろに小さなお社、祠も。。
皆、そこの独特のエネルギーを感じたみたい。

とっても、かわいらしい気配の祠たちで、
私は思わずスリスリ 苔むしている祠の台をなでなでしました。。

階段を上りきると、素朴で立派なお社。。
おお、象だ、、。。思わず脳裏にカラリの象のポーズが浮かぶ。。
屋根裏の彫刻が 見事でした。
houkou2takara3

帰りは階段のエスケープルート。杉の木の中のゆるやかな道を下りてきました。
杉の香りがふ〜〜んわり。。

ここもやっぱり はぁ〜気持ちいい。

山門を出ると、「あ、空気がかわった。。」「ホント、下界の空気だ」

知らず知らず、意識せずとも、
皆 戸隠エネルギーのシャワーを しっかり存分に浴びた3日間でした。

いよいよさらに下界の長野へ、、
そしてさらに 下界の下界の真ん中、東京へ。。。。
08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
戸隠エネルギーのシャワーを浴びる・3
hinomiko
奥社に行った翌朝。
早めに宿にやってきた彼女が、開口一番こう言った。

「まだ渋滞してない。ねえ、中社はガラガラだったから、今行ったほうがいいかもしれない。。」
バタバタと皆で身支度して、戸隠中社に行ってから朝練する事に決めた。

ホント。中社は車もラクに止められるし、人もまばら。

お参りし、立ち入り禁止になっている滝を眺める。。
いい空気がながれてくるみたい。。
「あの滝が 江原さんがいいと言っていた滝。」
「以前は、滝つぼまでいけたし、何でもないタダの滝だったんだけど。。」

おみくじを買ってみた。
ここでは、年齢を告げると奥の部屋で 祈祷?をあげてからおみくじを渡してくれる。。
おみくじは持ち帰り、日常の指標にしてください、とありました。。

皆でおみくじを見せ合いっこして楽しんでみる。。^^v
年齢の違う二人が、同じおみくじだったといっていた。。
どうなってるんでしょね、おもしろいです。

中社で樹齢400年のご神木を眺め、戸隠の湧き水をいただき、ボトルにつめてお持ち帰り。
宿のお水も美味しいけど、ここのお水は気分的にひときわ美味しそう。

戸隠中社をあとにする頃には、人も車も増えてきていました。

車に乗り込むと、一人がつぶやきました。hino0
「芸事にいい火之御子社に行きたい」

うっかり通り過ぎてしまうほどのお社、人もなく社務所も無い、だけど、とっても素晴らしい。
戸隠の神社はこの火之御子社をのぞき、全て神仏習合されているのだとか。。
ここは、神様だけが昔から素朴に伝えられたお社ということ。

お社左奥にある杉の木。そこだけ空気が違うみたい。。

ここでも、やっぱり はぁ〜気持ちよい〜〜。^^

ここの境内は、草がふわふわ木々に囲まれ とても心地よい。

 あれ、、ここ、練習にいいんじゃない?
 それ、サイコー。
 ここでやっていいのかな、、。。??
 決めた!ここで練習しよう!

ストレッチから太陽礼拝。キックと動物ポーズ。。
hino5hino4
 あれれ?皆の動きが違う。。
 すごくリラックスしてるでしょ!?
 身体の動きがやわらかい。。
 それに、のびのびと自由な感じで動いてる。。。
 
 これって、火之御子社マジック!?
 それとも、単純に合宿2日目とか3日目だから?
 いやいや、やっぱり戸隠マジックかも!

ここでの練習は、んもう〜たまらん、気持ちよい、でした!
 せせらぎの音を聞きながら、 一番のヒット練習場だと思った。。

皆、沢山沢山いい空気とエネルギーを浴びながら身体を動かしていたと思う。
疲れたのか、疲れていないのか、、よくわからないような気持ちよさ。

戸隠最後の練習の余韻を味わいながら 
火之御子社をあとに、チェックアウトの準備に宿へ戻りました。

さあ、戸隠合宿もいよいよ大詰め。。

==>続く
00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
戸隠奥社のあとで
戸隠奥社を満喫し、無事下界に降りてきたら、、お腹がすいていたことを思い出した。
すでにお昼は遠く過ぎ、、蕎麦処も空席になっているハズ。。

ソバ処を覗いてみると、『本日分終了』。。。。
え?。。。今日はお昼抜き??

夕方の練習時間は刻々と迫る。。。

別のソバ処を訊ねると、、お蕎麦はありそう、、でもまだ待ち人多しの様子。。
待っていたら練習出来ない。。だって、食直後の練習はアカンから。。

そこで、ソバが外せない人と 練習が外せない人に分かれる事にしました。

ソバ組は待ち行列に参加♪
練習組は 即出発♪

練習場所の鏡池に向かう途中、、森林公園の小鳥が池もきれい、との情報をいただき、練習場所を小鳥が池に変更。そういえば、森林公園は小鳥の声が様々でステキ、と聞いたっけ。。

小鳥が池は地面の凹凸が少なくて、割合やりやすい場所でした。

ただ、散策路のすぐそばなので、人が結構通ります。私たち、ちょっと見世物〜〜?
まあまあ、気にせず練習、練習。

「それ、何ですか?」「何をやっているの?」と声も掛けられました。。
ちょっこし『カラリパヤットゥ』の説明をし、、すぐに練習続行。

傾きかけた陽射しが気持ちよい。小鳥の声も色々で、ホントすごくいい。

そののち、ソバ組が満足そうな顔をしてやってきて練習見学。

さっき奥社から降りてきた頃は、「下界は空気が重い」なんて言っていたけれど、
やはりここは、下界と言っても緑が深く、空気も自然もいっぱいで、気持ちよいところなのだ。

今日も穏やかに練習が終わり、温泉に直行したのでした。
11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
戸隠エネルギーのシャワーを浴びる・2
奥社に向かう、その山門をくぐると、そこは「空『気』」が澄んでいた。

進むこと数分、突然脳裏に この先にある門の姿が浮かんだ。
イメージでは、石か青銅で出来ている感じ。。
zuijin
しばらくすると、ようやくその門が見えてきた。随神門というのだそう。
(写真は、奥社側から撮った裏側)
シメ縄のタレ具合で形どられた門の中央は、さっき浮かんだ門の姿そのものでした。

門の両側には龍と蛇がいそうな気がしていたのだけど、人間の形をした像がありました。

その門をくぐると、ますます見事な杉並木が延々と続きます。kodo2
はぁ、空気が澄んでいる。。。

杉並木も見事なら、人の数も見事に多い。
ラッシュ時のハイキング道みたい。
それにも負けず、ここのエネルギーは澄んでいてパワフル。森林浴以上のモノがあります。

とにかく気持ちがいい。
ところどころ道脇に、昔の○○院跡、
というのが点在してます。
それらの場所も、気持ちいい。

ここの○○院で過ごした人たち、
どんな人だったんだろう。

jizo 道端でみかけたお地蔵さんもキュート。
 ペットボトルやお供え物がありました。

 歩くのが楽しい。
 全身で呼吸しているみたいで心地いい♪

 ゆるやかな上り道だったのが、
 階段状になり、いよいよ奥社が近いみたい。

どこかで、「もうすぐですよ〜」と声がする。

階段を上り詰めると、そこは人の長蛇の列だった。。すっごい人の数。。。

何の列?おみくじ?参拝?  
奥社の参拝待ちの行列だ。。。
ひょえ〜、参拝待ちの行列なんて、初詣以外で初めてです。

なのに、奥社横の九頭龍社には 人は無し。。ほぉ〜、なんなのだ、この差は。。^^?
龍好きな私にはラッキー♪ 素朴な建物の 九頭龍社にて参拝。
はぁ〜、エネルギーが満ちるようだ!
ついでに奥社も脇から参拝。

人の列を横目に、気持ちよさの余韻を残し、下山。
身体に澄み切った空気が横切るみたい。
身体の中に、透明感が出てくるみたいで すがすがしい。

下りは早かった。
あっという間に随神門。
随神門をくぐると、空気が違う。あまりに違うので皆と顔を見合わせる。
誰かが言った。
「私でもわかる。この違い!」「下界に帰ってきた感じ。。空気が重い」

門って見事な結界なのね。
以前、中国でご一緒した和尚が言っていた。
「昔の修行僧ってのは、すごいもので、『気』を見て『ここだ』って、寺を立てる場所を選んだんだよ。門の位置や本堂の位置も、判って選んでいたんだ。」

こういうのエネルギーって不思議。お腹いっぱいになることがないみたい。
満腹なんだけど、まだまだいくらでも入るし、エネルギーに包まれるのも、エネルギーが通り過ぎるのも気持ちいい。全身が満ち満ちているよう。。
気持ちよすぎて、はぁ〜〜、としか 声が出てこない。^^;;

山門に到着し、いよいよホントに下界だ。「あぁ、空気がまた変わった。重いねえ。。」

みんな全員が戸隠エネルギーを体感した奥社でした。

ところが、恐るべし戸隠、奥社以外もパワフルでした。

==>続く
00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
戸隠エネルギーのシャワーを浴びる・1
まず、戸隠という名前の由来。。
kodo1
天照大神(あまてらすおおみかみ)が天の岩屋に隠れた時、天宇受売女命(あまのうずめのみこと)が踊った話は有名です。

踊りを見た神々が騒いでいるのを覗こうと、天照大神が岩戸を少し開けた時、すかさず天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が、その岩戸を遠くへ投げ飛ばしました。

一つの戸は宮崎県の高千穂町へ、そしてもう一方が戸隠へ飛んできて、岩戸が山になり、戸隠山と呼ばれるようになったとか。。

戸隠は神社に囲まれた場所。
奥社から中社、宝光院、火之御子社などなど、、かなり広範囲に渡ります。

そして、最近オーラやスピリチュアルで有名な江原さんが
テレビで戸隠を紹介したとかで、、パワースポットとして注目を浴びてるらしい。。

戸隠の名前とか、パワースポットだとかは、戸隠に行って始めて知りました。
言われてみればそうかも、、なんて思いながら過ごして来ました。

(※『スピリチュアル』というと、摩訶不思議だったり怪しげなイメージもありますが、
 個人的には、ザッパな言い方ですが、スピリチュアル=精神性の向上だと思ってます。
 なので、武術で目指すも、サイキックで目指すも、座禅やヨガで目指すも、
 音楽でも、絵画でも、料理でも 目指すところは みんな同じだと思います。)


さて、せっかくの戸隠♪
 奥社へ続く古道は歩きたい、戸隠中社もみたい!
 ソバで有名だから絶対食べたい、
 地元の人お勧めの 蕎麦打ちはトライしたい。
 忍者からくり屋敷も めっちゃ面白そう〜!

今回戸隠で遊ぶなら、3連休の中日、、朝と夕方の練習の間がチャンス!

と言うわけで、参加者にご協力いただいて、お遊びプランもしっかり準備してきました。
と言っても、
 あれしたい、これしたい、、でも あとは行ってからその場で決めよう〜、というノリ。

絶対に外せないのは何? というと、、『戸隠奥社!』

朝の練習中に合流したレンタカーチームと宿への帰り道。
 すごい渋滞だよ。。。
 皆 奥社に行くんか?。。。。
 奥社、行けるかな?
 裏道ないの?

宿のおじさんからの情報では、
 前代未聞の混み具合。こんな渋滞はこの27年間で初めて。。。

何だかすごそうな気配。。
 これって、江原さん効果?
 どうする? 奥社諦める?
 それはヤダ!
 やっぱ、外せないでしょ。。 
 。。。
 裏道から行けるみたい。
 よし!行こう!
 車止められるかな?
 何とかなるよ。『止められる』って今思ったから大丈夫。。

温泉入って、そそくさと準備して出発。
裏道からすいすい〜。

 メイン道路に出ると、駐車してる車であふれてます。
 と、、竹細工センターの駐車場から車が出てきた!
 「竹細工、行こう〜!」スイッと駐車。ホッとひと安心。グッド・タイミング♪

竹細工センターをざっと見て楽しんで、まずは腹ごしらえ、とそば処へ。。
どこもいっぱい。待ち人多し。。
んじゃぁ、ソフトクリーム食べて先に奥社に行くべし♪

奥社は すごかった。。色々な意味で、すごかった。。そして楽しかった。

=>続く
00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
一雨去ってピーカン・戸隠の朝
翌朝、18日の日曜日、朝起きたらピーカンでした。
昨晩の、うねるような風と雨とともに長野の梅雨があけたらしい。

mts

朝ごはんを食べて休息を取り、いざ、朝連に出発♪

本日も昨夕と同じ 鏡池での練習です。
戸隠の山々も、今日は陽ざしに輝いてます♪

鏡池までの道。。。
 あれ?何だか車の量が多いような。。。
 ま、連休の中日だものね。。
 皆遊びに来るのも当然かも。。

鏡池は、結構陽射しが強いので、木陰を狙って場所を確保。。
流石に雨が強かったため、ぬかるみがあります。。

18-rensyu118-rensyu2

1日早く帰るYさんを見送った寂しさもつかの間、
その後無事、長野から到着したレンタカー・チームと合流。

鏡池に写る戸隠の山々に向かってポーズをとると、「ああ、いい眺め」うっとり。。。
何と気持ちのいい朝の景色と空気。

練習でひと汗かいたあとは、景色を眺め、お宿に戻って温泉です♪
14:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
Page: 1/2   >>

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM