<< main >>
梅林寺のクリアエナジー
bairinji6
今回のメイン・イベントは、梅林寺での法要。
わ〜〜い、久しぶりの梅林寺♪

天気予報は暴風雨との予想でしたが、
ラッキーなことに、風はとても強いけれど、雨は上がりました!

皆で、「日頃の行いがいいのだ」、、とニコニコ顔で言いあったりして、^^
久留米弁に囲まれながら、梅林寺に向かいます。
(九州弁って、心が和みます。。懐かしくて、いい気持ち。。)

梅林寺は、その名の通り、梅園で有名なお寺。
 また、九州でダントツに修行の厳しいことで知られるそうです。

2月下旬、梅が満開の時期には茶屋も出て、人が大勢集います。
満開の梅の園は、それはそれは見事。

そして、梅が咲ききって終わるころには、
お寺の横を流れる筑後川沿いの菜の花が一斉に咲きはじめるのです。
梅園から見る、まっ黄色の川岸が、これまた美しい。

機会があれば、また梅の季節に訪ねたいです。

梅林寺は、いつ行っても、清楚とした佇まいがきりっと心地よい場所。
とっても空気が澄んでいるとです。。

以前ここで、ご老師様と雲水さんたち、総勢10数名によるチャンティングを聞いたことがあります。

おそらく一生に一度くらいの貴重な機会だったのでしょうが、
大迫力で。。涙ぽろぽろ。。。衝撃的で。。。
心だけでなく、身体丸ごと打たれながら 透明な空気に包まれるような、素晴らしい声の響きたちでした。

大柄ではないご老師様が、迫力あるとても大きな人に見え、bairinji2
チャンティングが進むほど、どんどんその辺りの空気が澄み切っていくようでした。

今回は、雲水さんのみでのチャンティング。
このお経のリズムは、聞いているうちに、ホントにリラックスできるものですね。。
ゆったりと肩も落ち、眠くなるほど心地よく気持ちよかったです。bairinji4

きれいに掃き清められたお庭
梅園に続く道
どれも、気持ちの良い眺め。。。

本堂には、探幽作と書かれたものも。。to_bairin
皆で、「以前もありましたっけ?」「これ、狩野探幽なのかな?」などと首をかしげながら眺めてました。

梅林寺の気持ち良い空間でのひと時。。
ここの座禅会にいつか参加してみたい!
00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
00:05 | - | - | pookmark
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM