<< main >>
戸隠エネルギーのシャワーを浴びる・2
奥社に向かう、その山門をくぐると、そこは「空『気』」が澄んでいた。

進むこと数分、突然脳裏に この先にある門の姿が浮かんだ。
イメージでは、石か青銅で出来ている感じ。。
zuijin
しばらくすると、ようやくその門が見えてきた。随神門というのだそう。
(写真は、奥社側から撮った裏側)
シメ縄のタレ具合で形どられた門の中央は、さっき浮かんだ門の姿そのものでした。

門の両側には龍と蛇がいそうな気がしていたのだけど、人間の形をした像がありました。

その門をくぐると、ますます見事な杉並木が延々と続きます。kodo2
はぁ、空気が澄んでいる。。。

杉並木も見事なら、人の数も見事に多い。
ラッシュ時のハイキング道みたい。
それにも負けず、ここのエネルギーは澄んでいてパワフル。森林浴以上のモノがあります。

とにかく気持ちがいい。
ところどころ道脇に、昔の○○院跡、
というのが点在してます。
それらの場所も、気持ちいい。

ここの○○院で過ごした人たち、
どんな人だったんだろう。

jizo 道端でみかけたお地蔵さんもキュート。
 ペットボトルやお供え物がありました。

 歩くのが楽しい。
 全身で呼吸しているみたいで心地いい♪

 ゆるやかな上り道だったのが、
 階段状になり、いよいよ奥社が近いみたい。

どこかで、「もうすぐですよ〜」と声がする。

階段を上り詰めると、そこは人の長蛇の列だった。。すっごい人の数。。。

何の列?おみくじ?参拝?  
奥社の参拝待ちの行列だ。。。
ひょえ〜、参拝待ちの行列なんて、初詣以外で初めてです。

なのに、奥社横の九頭龍社には 人は無し。。ほぉ〜、なんなのだ、この差は。。^^?
龍好きな私にはラッキー♪ 素朴な建物の 九頭龍社にて参拝。
はぁ〜、エネルギーが満ちるようだ!
ついでに奥社も脇から参拝。

人の列を横目に、気持ちよさの余韻を残し、下山。
身体に澄み切った空気が横切るみたい。
身体の中に、透明感が出てくるみたいで すがすがしい。

下りは早かった。
あっという間に随神門。
随神門をくぐると、空気が違う。あまりに違うので皆と顔を見合わせる。
誰かが言った。
「私でもわかる。この違い!」「下界に帰ってきた感じ。。空気が重い」

門って見事な結界なのね。
以前、中国でご一緒した和尚が言っていた。
「昔の修行僧ってのは、すごいもので、『気』を見て『ここだ』って、寺を立てる場所を選んだんだよ。門の位置や本堂の位置も、判って選んでいたんだ。」

こういうのエネルギーって不思議。お腹いっぱいになることがないみたい。
満腹なんだけど、まだまだいくらでも入るし、エネルギーに包まれるのも、エネルギーが通り過ぎるのも気持ちいい。全身が満ち満ちているよう。。
気持ちよすぎて、はぁ〜〜、としか 声が出てこない。^^;;

山門に到着し、いよいよホントに下界だ。「あぁ、空気がまた変わった。重いねえ。。」

みんな全員が戸隠エネルギーを体感した奥社でした。

ところが、恐るべし戸隠、奥社以外もパワフルでした。

==>続く
00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
00:05 | - | - | pookmark
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM