<< main >>
Q&A 1ヶ月インドで修行すれば、インストラクターになれる?
◆インドで1ヶ月位修行すれば、インストラクターになれるんですか?

■答えはイエスであり、ノーです。。

インストラクターになれるかどうかは、シェリフ先生の判断になります。
技術だけでなく、その人がインストラクターに向いているかどうかも判断材料になるでしょう。


もっちろんインドに行けば、カラリ漬の幸せな(?)日々が送れることは 間違いナシです。

ただ、インドで滞在するとしても、日本とは気候も環境も違いますから、それが体調に影響する可能性は大きいですし、どのくらい基礎体力があるかも、練習には影響するでしょう。

現地での集中コースは、練習内容もかなりハードだったと思います。

他の生徒や経験者の話から推測すると、私が現地でひと月で練習した内容は、
通常は2〜3ヶ月、時には1年くらいで行うメニューだったようです。

中には、インストラクターになるまで3年掛かった人もいました。

私の場合はラッキーにも、滞在時に生徒数が少なかったですし、たいした怪我もありませんでした。環境的にも、多少汚くても、少々ルーズな習慣でもOKですし、インド料理も好きで、暑かったですけどあまりバテませんでした。

また、練習内容のキックや動物姿勢の基本は、日本でのWSで大体出来ていたので、
現地ではすぐに新しい練習ができたメリットもあります。

集中コースと普通のペースで習うコースのどちらがいいかは 一概には言えません。
それぞれの良さがあるからです。また、向き不向きもあるでしょう。

インドに行かれるのなら、日本でカラリパヤットゥの経験をしていたほうが練習に馴染みやすいと思います。
また、インド滞在では、インストラクターになるかどうかより、カラリ道場での練習と生活を楽しんでいただきたいと思います♪


ご参考までに、師匠・グルカル・シェリフ先生より認定された、インド国外での先生たちの一覧です。

MKK(KKA) Tokyo Japan では、シェリフ先生のプログラムの下、インストラクターになりたい人、ならなくてもいいけど本格的なカラリの型を継続して練習したい人のために、インストラクターコースを開講しています。これは、1年間のクラスになります。(ほぼ週1回の練習頻度)

日本で行うインストラクターコースでも、誰でもがインストラクターになれるとは限りませんが、
日本人に合うよう、細かな対応をしています。
(※日本でのインストラクターは、MKK(KKA) Tokyo Japan 認定インストラクターとなります。)
12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
12:07 | - | - | pookmark
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM