<< main >>
禅と座禅と瞑想と
↑は、ずっと前から ちょっと気になっていて 頭の片隅に居続けたことです。

・「禅」は、インドでカラリ仲間から話題にされ、よく聞く言葉だけど意味を知らないと気がついたもの。
・「座禅」は 禅と座禅って同じかも、、と漠然と思っていたけど よく知らなかったもの。
・「瞑想」は、瞑想と座禅は同じことだろうと思う一方 そうではなさそうな気もしていたもの。

まだ体調が完全でなく、カラリパヤットゥの自主練習が出来ないし、、
かといって 寝たきりとか歩けない状態でもないし、
時々家の前で長棒は振ってますが、ちょうど宙ぶらりん状態なので。
いいチャンス♪と思って ちょっと調べてみました。

というか、、まぁ、面白そうな本が現れたから調べた、、のですよ。グッド
あくまで素人の私個人の感触と解釈ですが♪

さてさて、『瞑想』と『座禅』は違うものみたい。
座禅は座る形・姿を大切にしていて、精神統一を目指すもののようです。

瞑想はもっと広く、なんでもアリって感じで 私は捉えています。

わたし的には、「瞑想しようっ♪」とあぐらで目をつむり、
深呼吸数回すると色々なことが起きるのが瞑想です。
瞑想によって 旅するみたいな感じ。

”色々なこと”、、というのは、
 例えば自分が遠くに飛んでどこかの星や土地に行ったり、
 地震のあと日本列島太平洋側を辿って観ていったり、
 魂とお話ししたり、、
 時には 誰かがやってきて 身体の特定部分をいじったり
 サードアイ(眉間)あたりをガシャガシャといじくられたこともありましたし、といった具合。。

”色々なこと”は、自分であらかじめ ”○○したい”、、と決めている時もあれば、
な〜にも決めず、”今日は何があるかなあ??”と思いながら突入することもあります。

どちらかと言えば、”今日は何が起こるかな”とワクワクしながら目をつむることが多いかも。
あと、、瞑想中に飛んで行った先で、「何が知りたい?」と尋ねられることもある。

巷では、この”瞑想によってどこかに飛ぶこと”を「アストラル・トラベル」と呼ぶようです。

『禅』というのは禅宗のことを指すようですが、時に『座禅』のことをも示すようです。
「禅宗」と言えば、私の場合、第一に思い浮かぶのは「お掃除」。(^^;)

禅宗のお寺では、なにはさておき、とにかくお掃除するのが修行、と聞いたことがあるからなのです。
確かに 「お掃除」すると、エネルギーの流れは滞りなく よくなるだろうし、
気持ちが引き締まるだろうなあ、と思います。

さて、ここで『禅宗』について語るのは、あまりに奥深く壮大で、
私も知らないことばかりなので、ささっとさわりだけを。。

禅宗というのは、インドから中国に仏教が伝わり、中国で出来たものです。
座禅をする集団がいたといいますから、彼らが作っていったとも言えるのでしょう。

カラリパヤットゥの達人としても伝えられる『達磨大師』が「禅宗」の祖とされます。

達磨大師は、嵩山少林寺にて「参壁9年」--9年間座禅したという言い伝えもあります。
座禅が禅宗の 重要な修行である、ということでしょう。。
が、これは「壁のような動かぬ境地において物事の真理を観ること」という意味だとも言われます。

その後、禅宗は中国で受け継がれ、六祖(六代目)慧能のあと、臨済宗、曹洞宗などの宗派に分かれ、日本にも各宗派がもたらされました。

達磨大師が人々に説いたといわれる最も古い文献、二入四行論 がありますが、今で言うスピリチュアルな内容みたいね♪

こうやって調べると、『瞑想』というのは、とても広い意味で使われていて、
心を鎮めるためのものから〜集中し究極のものを求めることまで さすようでした。

その形も、リラックスできる形ならどれでもよい、、というものから、
座禅を組むスタイルやら、、わりと自由な印象です。

で、『禅』とは、上記のとおり。。
『座禅』は、『禅』に含まれると言ってよさそうです。

『座禅』は、やり方があるようで、姿勢を正すとか、数息観(呼吸法)や下腹に力を入れてやるのだとか、只管打座とか、、方法(ハウツー)が伝わっています。
また、座禅道場では、姿勢が崩れると 警策で肩をパシッとうち、注意を促します。

座禅してみたけど、確かに、意識して下腹に少し力を入れると、
座る際にバランスを取りやすく、身体の血の巡りがよくなるようです。

禅宗の加藤耕山老師は、心身の健康には座禅が一番、とお話しされていましたが、
ちゃんと座禅していると、そうなると思います。

【参考文献】 
 ○加藤耕山老師随聞記 柏樹社 
 (耕山老師のインタビュー。ご老師の波動というのか、すごいパワーが伝わります。
  また、写真の老師のお腹、腹圧というのか、、すごい太っ腹。
  「太っ腹」と言うのは、細々こだわらない、肝の大きさを言うのだとお腹を見て納得。)
 ○禅の心 ちくま学芸文庫
 ○なにが見えてる? フシギな子どもを育てるフツーのおかあさんのスピリチュアル奮闘記
  イーストプレス
 (とっても気楽に楽しく読めます♪ふしぎなお子さん達と過ごして懐疑心持ちつつ探求しながら、
  ご本人や読者との繋がりを経て癒しになっていったという、、、
  地球の”上”で起こっている事とか、ナカナカ面白く、色々参考にもなります。^^)

ということで、
ごっちゃになっていた疑問が 紐解けてスッキリしました。(^^)v
16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
16:52 | - | - | pookmark
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM