<< main >>
エネルギー変換の術
怒りがムクムクと湧いてきたとき、
それを知った友達がつぶやいた。

 怒りを貯めないで!
 大きな声に出したりして 吐き出して。

  (うんうん、貯めないのが健康のため、だよね。
   ただ、怒りの吐き出しは、くれぐれも他人の迷惑にならないように。
   一人で大声出したり、節分の豆まきの形を借りて(^^)
   怒りをこめて 塩でも何でも蒔いたり投げるのもよいのだ。)


 怒りはとっても強いエネルギーだから、
 せっかくだから、それを自分を癒すために使えたらいいね。

 怒りでも癒しでも、エネルギーはエネルギーだから、ね。

そっか〜、 とってもいいヒントをいただいたように思いました。

せっかくの「燃えるような」「強力な」エネルギーだもの。
無駄にしないで変換して、ヒーリング・エネルギーに出来たら、
とっても強力なヒーリングが期待できそうだよね。

さて、どーやって変換するんだろ。。。

う〜〜ん、よくわからないけど、
なんとな〜く イメージができました。

・せっかく盛り上がってくれた強いエネルギーの
 その炎を消さないようにして、くるっと回転させるようなイメージ。

・回転させたら自分の周りにそのエネルギーを プロテクションとして囲んでみる。

・囲んだら、一呼吸置いて 
 ”ヒーリングのエネルギーに変換する”と強く意識し、 
 自分のやりたいヒーリング方法
 (例えば、身体の痛い部分に流すとか、チャクラをいたわるとか)で使ってみる。

怒りで身体中が燃えている渦中だったら 難しいけど、
例えば怒りを声に出す、などのプロセスを踏んでいると、
その間は、自身が俯瞰して怒りを感情の外側から見ることは可能なのですよね。

俯瞰できる少しの間に 炎を消さないで 意識を変えるのがコツかなあ。

怒りがわくことって あまりないけれど、
エネルギー変換の術の練習のためなら、
時には火のようなエネルギーを発生させるのも楽しいかも、って 思う。
また今度機会があったら試してみよう。
16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
16:21 | - | - | pookmark
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM