<< main >>
選挙〜氷川清話
自分のメモ用に、ちょっとまとめてみました。

『身体』って 古代からどの時代でも、うまく制御したい対象であり、
神秘であり、謎であったみたいで、それは今も変わらない。

んで、身体を考えていて、『武士道』ってホントはどんなものなのかなあ、
と思って調べていたら、山岡鉄舟にぶちあたり、

(余談ですが、山岡鉄舟って、三島の龍沢寺に参禅していたそうですね。
 あそこは、毎年1回、お寺所蔵の書画を公開していて、
 白隠さんの書が見たさに何回か足を運んだ事がある。
 あそこに訪ねてくるお坊さん達のグレードが幅広く、
 子供のときから馴染みのある久留米の梅林寺とはかなり違っていて、とても興味深かった。)

そういえば、山岡鉄舟は『幕末3舟』の一人なんだなあ、
勝海舟の『氷川清話』は いつか読みたいのだ、、と思いながら、

松岡さんの解説に行き当たりました、

うん!面白い!
松岡さんの解説の後半にあることは、今週末の選挙にも 参考になると思った。

私は、『経済』、経済政策とか経済効果 というのが、勉強不足でよくわからないのだけど、
松岡さんが引用している海舟の言葉、

『待合や料理屋や踊りの師匠や三味線の師匠たちを繁盛させられるかどうか、そこにかかっているのだ」

には、そのあたりのもやもや感が晴れて 何かふっと腑に落ちた気がした。

巷では情報が色々飛び交って、言葉だけが独り歩きしているけど、
モノゴトがわからなくなったらシンプルな場面を想定してみればいい。
基本はシンプルなのだ、ね。

あと、、中国との関係についても、勝海舟の言葉を引用していた。
興味深い。

日本(人)は、表現豊かな言語があるため、
事実内容より、事実を表す言葉にまとわりつくイメージによって 
その後の行動・アクションが強く影響されると思う。

やわらかな表現、まろやかな表現に、
はたまた 強気の言葉、引力のある言葉に
ほわ〜〜と惑わされないようにその中身をしっかり確認なくちゃ。

そうそう、自民党が”国防軍”などと言っていましたね。
たとえやっていることは自衛隊と同じであっても、
国防軍という名称になると、そのあとには 徴兵制、戦争参加なんぞが 潜んでいる気がしてならない。
 
ま、巷の報道に影響されず、自分が思う方向性に投票しようっと。
13:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
13:52 | - | - | pookmark
Comment
選挙 わからない で プログ検索中です
消費税増税反対をとるか PTT反対をとるか脱原発をとるか この3点の共通する党は
社会 共産 未来ですね。(小沢さんと亀井さんのいる 未来は 強いかなぁ)。
自民党VS票割れする第3極とか第4極といわれる党。今回 政権争いも 考えた上での有権者の1票になるかなぁ。
妥協点も 必要かナァ。議席過半数を握るのは今のところ 自民党のようですね。政治研究会(名前検討中
消費税増税とTPPによる失業者が 大勢でた場合 国の税収(歳入)は どうなるかなぁ
自民党VS未来の党で 考えたいです。
Posted by: 村石太ダー&コピペマン&大原麗 |at: 2012/12/14 8:47 PM
コメント、ありがとございます。

メディアなどで、どこが優勢とか言われているのは、気にしないほうがいいと思ってます。メディアだって商売だし、特定の党と結びついていることあるし。それに、××が優勢といいつつ、実は、半数の投票者はまだ決めかねている、とも聞きます。

『どうせ○○が優勢だから』、、と引きずられるより、自分の譲れないポイントを示している人・党に投票するのがいい、と私は思います。

勝海舟の記事で特に感じたのは、わざわざTPPなんていらんじゃん、てこと。そして、中国についてのこと、です。お国柄ってありますものね。強気で責めるだけは、稚拙だと思うのです。

あと、原発は多かれ少なかれ国民の健康を損なうので(原発周辺の海は変わるし、魚を含む食料のことも考えて)国力低下を招くと考えてます。

あと少しの時間、もう少し考えてみましょ。
Posted by: あきこ |at: 2012/12/14 11:08 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM