<< main >>
古代の飲み物
お茶が好きで、好きで、大好きで、
毎日、様々なお茶をいただきながら 過ごしてます。

お茶を通じて色々な人と出会うこともあり、
お茶は、私の世界を広げてくれ、楽しさを運んでくれるモノでもあります。

現在のお茶は、中国から伝わったと言われてますが、
その前の時代の人って、”お茶”的なものを飲んでいたのでしょうかね。。

今もハーブ茶があるくらいだから、昔も、
近くに生えている植物を摘んで淹れて飲むことはあったでしょう。。。

知人から こんなコラムを教えてもらいました。

縄文人のティータイム

お茶は、大雑把に言えば、
茶葉を摘んで、蒸して煎って、揉んで乾燥させて 作る。

そういう工程に近い事を、縄文人がやっていたとしても不思議じゃないわけですが、
蒸して揉んで乾燥させるくらいなら、ありえるかもなあ、など空想が膨らみます。

きっと、人は昔から 『一服』を大切な『ひととき』として過ごしてきたんだろうなあ。

これって、(他の動物にはなく)人間にしかないものなんだろうか。。。

と空想しつつ、今日は気温も低いので、
以前秦さんのところで購入した”普洱紫茶”で一服か、
それとも好茶工房の武夷茶にするか、、迷うところです。

※好茶工房の今の武夷小紅袍は、めっちゃ美味しかった♪
11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
11:09 | - | - | pookmark
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM