<< main >>
カラリパヤットとの出会い3-初・インド上陸2009年
今まで、友人たちからインド旅行記を聞いても、
インドには全くときめかなかった私ですが、
カラリパヤットをきっかけに、インドと太いご縁が出来ました。

初めてのインド。。。。
インドは危ないとか汚いとか、悪い噂は聞いていたし、そりゃあ、ちょっと不安でした。

目指すはカラリパヤット道場・KKA(Kerala Kalarypayattu Academy)のある
インド南西部ケーララ州、カンヌール。経由地コーチンには、夜中到着。
初めてで不安だったので、空港近くのホテルをネット予約していきました。

で、そのホテル。。
空港の案内所で聞くと、「出口でたら、すぐ前だよ」と。。
なのに、、出口を出たら駐車場と原っぱだけ。。
えええ〜〜?ホテルがない。。!!??

そこらにいた人に聞いて、15分ほど歩いてやっとホテル着。
そこらにいた人によると、ここは全く安全だとのこと。

確かに皆親切だし、の〜〜んび〜〜りしていて、ゆったり南国ムード。
ホテルでも、翌日の国内線でも不安なことは皆無でした。。

 な〜〜んだ。インドってとってもいいところジャン!(^^)V

そう思って、インド人に「インドは初めてだけど、いいところですね」kannur1というと、「ケーララだからだ」「ケーララがいいんだ」。。。

どうやら、インドは広い国なので、州によって違いが大きいのでしょう。話をしたインド人たちは皆、ケーララ州をとても好きみたい、愛着が伝わってきました。

さて、コーチンからカリカットにとび、
そこから車で3時間の旅が続きます。

道中は、まさに南国の風景。。。
壮大な椰子の木林が続く中、ようやくアラビア海沿いのKKAに到着。resi1
突然1軒の家の前で、「はい、ここだよ」と降ろされました。

その家には、ドイツ人女性1人、フランス人女性1人が滞在しており、一人はカラリパヤットの生徒。
もう一人は、足が悪く、KKAのマッサージ治療を受けに来た人でした。
 ※滞在先の家の前に座るフランス人ルームメイト=>


所で、カラリパヤットには、急所(マルマ、ツボ)の知識があり、それを技や治療に活用しています。

現地で採れるハーブを多用したオイルマッサージによる施術を行い、
その効果を期待して、海外から治療に訪れる人が後を絶たない、と聞きました。

私も、14日間の基本の全身マッサージを受けたことがありますが、
ディープで、気持ちよく、身体が生き生きとしてきたのを覚えています。

さて、明日から、いよいよカラリパヤットの練習開始です。わくわく。
11:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
11:25 | - | - | pookmark
Comment
あきこさん ブログ 開設おめでとう!! わーー この家 懐かしい。。 2年前と ぜんぜんかわらない。。 なぜ?? リシュケシュなら 1年もたつと ぼろぼろなのに。。更新 楽しみにしていまーす♪
Posted by: yukako |at: 2009/06/05 4:42 PM
yukakoさん、
コメントありがとうございます♪
びっくり〜、リシュケシュ、そんななんですか?
リシュケシュにも行ってみたいです〜。
Posted by: あきこ |at: 2009/06/06 2:58 PM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM