<< main >>
モンゴル〜乗馬でおでかけ
翌日も雲が低くたれ込めて、
小雨、時々曇り、その後雨 のお天気でした。

午前中、乗馬の練習をしました。

私、乗馬初心者です。
石垣島の海岸で、30分だか1時間だか、
ちょこんと乗って歩いたくらいしか経験ありません。

どうなることやら、ドキドキワクワクです。

馬の練習をするときに、
馬方のプロのおにいさんが、
じーーーーっと私たちを見つめて
誰にどの馬がよさそうか決めてくれました。

その時に決まった馬には乗馬キャンプ中、ずっとお世話になりました。
ありがと!

馬方のお兄さんが、私たちの乗り方をじっと見てチェックしながら、
ぽくぽく歩いて遠出します。
手綱の持ち方とか、ちょこっとしか教えてもらいませんでしたが、
馬方のおにいさんや日本語ガイドのお兄さんの乗り方をみながら、
真似してゆられてました。

お昼にゲルに戻り、ランチタイム。
外は、小雨+風強しの空模様。

お兄さん達から、午後からキャンプに出発するかどうか、最終確認されました。
 キャンプは大変だぞ、ホントに行くか?

私は、イエス!!
 そうそう、英語は通じません。
 身振り手振り、そして、日本語ガイドさんが頼りです。

ランチ後、雨具に身を包んで出発する事になりました。

乗馬キャンプ中は、
日本語ガイドさん、コックさん、馬方のおにいさんの3人に
つきっきりでお世話になりました。ありがとうございました。

コックさんは、車で先回りして、テントを設営してくれたり、ご飯を作ってくれていました。
おいしいご飯とお茶がうれしかった〜ありがとうございました!

初日は馬でぽくぽく、途中休憩しながら、3時間近く馬で移動しました。

後半、目的地に着く前には、
馬での早歩きとギャロップ〜〜!パカッパカッ♪
私、初体験です♪

うわぁ、、こんなに跳ねちゃうの?とドキドキしながら、
中腰になったり、足を伸ばして立ち姿勢で乗ったり
居心地のいい具合を探しながら
段々慣れて来て、走るのが面白くなりました。

ずっとお兄さんに曳き綱してもらっていて、
お兄さんの馬と一緒に駆けってました。

走ったあとに、ふと 流鏑馬ってすごいなあ、と感慨深くなりました。
走りながら両手は弓矢 なんて、、すごすぎる。
でも、いつかやってみたい、、とちょこっと夢をみたのでした。

↓翌朝、雨があがった朝のキャンプ地、正面は急峻な丘?小山?
 あの急なところを バイクが走り降りて来たり
 遊牧民が馬の群れを移動させてました
 あの丘の向こうから 私たちは馬に乗ってここまできたのだ
 朝晩は結構寒くて、厚手のフリースが重宝しました
canp1
08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
08:40 | - | - | pookmark
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM