<< main >>
花粉や殺虫剤の事
今年は、花粉がものすごい量になっている(なっていた)と聞きました。
30倍だとか400倍だとか・・

400倍って・・・なんなんだ!?

わたくしも、、昨年までは、全く影響を受けていなかったのに
今年は、涙目になる事が多かったので、花粉がすごそうだ〜〜と感じてました。

知り合いが、「花粉が悪者みたいに言われるのはヘン!」と言っていたのを聞いて、
確かにそうだなあ、と思ったので ちょっと書いてみます。

花粉ってのは、受粉するために、春になると風に乗って舞って、
または蛾等の昆虫にくっついて、相手(めしべ)のもとに運んでもらって受粉するわけです。

WIKIPEDIAによれば
 受粉(じゅふん)とは、種子植物において花粉が雌性器官に到達すること。
 被子植物では雌蕊(しずい、めしべ)の先端(柱頭)に花粉が付着することを指し、
 裸子植物では大胞子葉の胚珠の珠孔に花粉が達することを指す

だそうな。

花粉は相手(めしべ)にくっついて受粉してなんぼ、なので
当然くっつきやすいモノとなってます。

日々空中を漂っている化学物質、排ガス、農薬、殺虫剤、PM2.5、
福島原発の屋根が開いているので、今は放射能もかな・・などが 
花粉にくっついて それが体内に入り、
身体がそれを排出しようとするのが花粉アレルギーと呼ばれるもの、と理解してます。

花粉は自身の生命ミッションの受粉のために、
ただくっつくだけで、別に花粉が悪いわけじゃあない、です。確かに。

ネットで「花粉」とサーチすると、
「花粉症」のことばかりヒットするのにちょっと驚き、
まず、、花粉さん ごめんなさい、、という気持ちになってしまいました。

ところで、夏場の薬局も、これまたすごいことが起きていました。
(過去に体験した事)
殺虫剤売り場の棚が、結構すぐに空になることがありました。
ということは・・私は東京在住ですが、
売り場にあった殺虫剤は、東京の空気中にまき散らされているってことになるか。

もし、オーガニックの食材を食べながら、
そのそばで ゴッキーに散々殺虫剤をかけるなら、
せっかくのオーガニックも台無しになってしまう・・(笑

都会の電車はきれいで、床には虫1匹転がってません。
当然殺虫剤を使っているでしょうが、
そこはたくさんの乗客が利用するため、
低刺激なものを使ったり、頻度を少なくして使っているのでしょう。

今、何らかのアレルギーの人は多いと思います。
増えているのでは、とも思います。

アレルギーって 症状自体が小さなものも多いのですが、
ある期間毎日ちょっとずつ身体に負担があ状態は、生産性、効率性に大きく影響します。
何より気持ちよくハッピーになれない。

体力をつけて身体を強くするか、アレルゲンをなるべく遠ざけるか。。
身体の質を変えて、影響を受けないようにしていくか。

(薬ってのもありますが、
 一過性だし体内残留のリスクもあるのでここでは扱わないことにします。)

まずは自分の身体の声を聞いてみて、身体の様子を感じて見てみて
身体が嫌だといっているものには極力近づかないようにして 
日々、自分の身体君を大切にするようにしてます。
15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
15:51 | - | - | pookmark
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM