<< main >>
king crimson コンサート
数ヶ月前に 隣の国に住む友人が、
 king crimson が東京でコンサートをやるから日本に行く!
と連絡して来た。

crimsonクリムゾンは、昔ちょろっと聞いたこともあるし、何となく知っているバンドなので、友達を案内をするついでに一緒にコンサートに行く事にした。

今日、その日を迎え、文化村オーチャードホールに行ってきました。
(客層が男性ばっかりで、男子トイレが長蛇の列だったのにはビックリ(笑)

カラリパヤットゥを始めて、・・特に伊藤祐靖先生から学んだ事が大きいのだけど・・、
身体を上手く使っている人、無駄な動きがない人に目がいくようになりました。

今日のコンサートは ドラムが3人で 骨太な音構成でしたが、
ドラマーの一人に見とれてしまいました。

全く微塵もバタバタしないドラミングで 姿勢がとてもきれい、
しかもちょっと力が抜けていて音がタイトで繊細に聞こえる。

かっこいいなあ、と 結局終始 見惚れていました。
彼のソロでは 一人で拍手拍手してしまいましたよ。
でも、日本ではお馴染みでないのか、彼のプレイに対するお客さんのノリが今一つだったのが意外。

早速、お名前を調べたら、Gavin Harrison ギャビン・ハリソン というかた。
とても有名で活躍している人のようでした。
”そうだよね〜”と大いに納得♪

いやあ、かっこよかった〜。
かっこいい人を見るのって いいですね〜。

アスリートもダンスも楽器演奏も日本舞踊も武術も 
み〜〜んな一流は共通して 姿がきれいで美しい。
無駄がない!
みんな同じなんだなあ。

そういえば、伊藤祐靖先生も ”なぜマイケルジャクソンがかっこいいか”と
お話しされてたものね。

実は今年の春にも、その友人が来日し、案内がてら一緒に 
Steve Hackett スティーブ・ハケットのコンサートに行ったのでした。

元ジェネシスのギタリストというだけで、私はよく知らなかったのだけど、
川崎のクラブチッタまで見に行って すごくよかった。

彼(スティーブ)のMCとギターを聞いていると、
”彼がすごくいい人、いい人柄”というのが伝わってきて
コンサートがとても良質の時間に感じました。

そして・その時もスティーブの他に、目を引かれたプレーヤーがいたのです〜。、
後から調べたら Jonas Reingold というギタリストでした。
リズムの取り方、リラックスした雰囲気とセンスがいい感じだったのです。
かっこよかった〜〜♪

心地の良いコンサートだったので、
それ以降 スティーブハケットの音源をyutubeで頻繁に聞くようになりました。

中学・高校、大学生の頃のは、コンサートでノル事や大音響に包まれるのが楽しかったけど、
今は全く違う視点で楽しむようになったと思います。

友達のお陰で、今年は久方ぶりに コンサートに行く機会が出来、
結構なお値段のチケットだけど、なかなか楽しく過ごせて 有り難いことです。
00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
00:09 | - | - | pookmark
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM