<< main >>
足裏のアーチとカラリと正しい姿勢
先日、自分の足をマッサージしていて
アーチが以前よりしっかりとしたカーブを描いているのに
気がつきました。
ちょっとした驚きです

足裏のアーチなんて気にした事がなかったのでビックリしました。

私の靴は いつも 地下足袋♪
今では、伊藤祐靖先生に教わった「正しい姿勢=正しい立ち方」が日常になり、
カラリの自主練も続けてます。

カラリの練習時はいつも裸足。
練習内容には、ジャンプや馬やライオンの姿勢で動いたり、
低い姿勢で進んだり下がったりする動作が多い。

カラリのストレッチに利用している中央系のカラリの動きも
身体のバランスを整えること、柔軟性を鍛える動き、
つまり、足裏でしっかり立てるようになる動きが多い。

全部 アーチを形成するのにいい事ばかりですね。

そういえば、ブラジルのサッカー少年には
足のアーチが崩れていたり、外反母趾の子供がいない、と聞いた事もあります。

インドの子供や少年達も 
みんな裸足でサッカーやバレーボールをやったり駆け回ってます。

少し外反母趾の私でも、正しい姿勢を実行し、
裸足でカラリを楽しくやっていれば
アーチがしっかりしてバランスもよくなり、体幹も出来てくる

ホント、カラリって便利・・というか、
ただ型をやっているだけで身体がどんどん変わるから面白いゼぃ・・〜

※ご参考までに、正しい姿勢とは・・・
 頭の後ろあたりで、右手で左手首をつかみ、(手のひらは髪の毛に触れてます)
 そのまま両腕を上げて行きます。
 う〜〜んと上に上げて 上げ切ったら
 両横に大きくまわして腕をおろします。

 おろした手の中指が
 ズボンの縫い目に来るように姿勢を調整します。
 目線はまっすぐより 少しだけ上を見ましょう。

 スマホをいじったり、パソコン見たり、お料理したり・・・
 いつも背中を丸めた姿勢でいる事が多いので、
 この姿勢は、結構 胸を張った感じがするかもしれません。

 この姿勢が 人間の骨格のS字カーブに沿った
 実は一番負担がかからない姿勢です。

前のめりの姿勢のクセがついている(ついていた)我々には
この正しい姿勢を維持するために
腹筋等が少々必要になるかもしれません。
頑張って この姿勢を維持出来るようになれば
身体の循環もよくなってくるでしょう。

手始めに 1日に数回でもこの姿勢をやってみる事をおススメします♪
22:34 | comments(0) | - | pookmark
スポンサーサイト
22:34 | - | - | pookmark
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM