豊かさ(?)、頂きました
先週、豊かさの恵みのアバンダンティア女神のアチューンメントをしていただいたのち、
アバンダンティアには、「豊かさを受け取る障害をすべて教えてください〜。すべて癒してください〜」と
お願いしておきました。

ここで言う「豊かさ」には、お金や物質的な物はもちろん、知識とか、巡り合う人々とか、
生活を豊かにするあらゆる要素を含みます。

さてさて、豊かさを受け取りきれない原因が ひとっつビジョンになって現れてきました。

それは、母のこと。
結構浄化されたと思っていたのだけど、
わたし、母にはまだ遠慮しているのだな、、。。。。

この夏も、足と体調不良で、おさんどんやってもらったし、
結構色々助けてもらって、ありがたいやら、悪いなあ、と思ったり。。

この「悪いなあ」と思うことが、まあ、よいとは言えませんな。。。と気がついた。

でも、そう思っちゃうのだから、それはそれで受け止めて、
なぜゆえ 「ありがたい」だけでなく 「悪いなあ」と思うかを自問自答。。

”いい年して親孝行しなくちゃいけない筈なのに、、”という考えをもっておったのだ、なあ。

そこで、
 親孝行はいつでもできるし、元気な時は いろいろ手伝っておるのだから、よいのではな〜い?
と、気楽に考えてみると、
 そっかもね〜、持ちつ持たれつで協力出来るのが 親族、家族だよね、、
と思ったら、何だかすっきりしちゃいました。

他愛のないこと、と 言えばそうなのだけど、、ホントにすっきりしたのだから不思議。


そしたら、早速、恵みが来たのかも?ということがあり、感謝しちょります〜。

2日前、仕事の帰りに新宿デパ地下、魚売り場でお買い物。
お目当ては、一皿1000円の干物セット。
ここの干物、美味しいの。

お兄さんに、
 「1000円セットのアカダイとほっけ、ください〜。」

お兄さん、
 「アカダイ?、あれ、、ないね。ちょっと待って。」

私は他の魚をみつつ、お兄さんを待っておりました。
その場のお客さんは、私一人。。

お兄さん、ほっけとアカダイと さば、それに 何とほたてまで袋に突っ込んで。。。
フツーの顔で、「はいよ。」

ええっ?それって2セット分じゃん?!
い、いいんですか〜。

「あれ、、あ、ありがとうございます〜。」
そういったらお兄さん、
「ありがとうございましたっ!」って、お辞儀してました。

念のため、価格札をチェック。^^;
1000円でした。

お家で中身を確認したら、ほっけも倍入っていて、干物2セット分でした〜。
食べきれないので、半分は冷凍に♪
感謝をこめて、母の冷蔵庫に入れてます。

お兄さんにもいい事ありますように!って 心の中で何度もつぶやきました。

実はその日、新宿に着くまでにも、ちょっと小さな出来事が。。。。

帰りの電車の中で、前に座っている人がどうしても気になって、
わさわさする感じ。心地よい感じではなかったのです〜。

混んでるし、あまり動けないので、心地よくするべく、
そそくさと iPodでウッタラクルを聞いて気分もラクチン、心地よく気分を転換♪

駅の人混みでも 光の柱が天から地中に走っている中に自分がいる、、
というイメージで動いてました。
気分よかったですよ〜。

そうしたことも、よかったのかも、と後から思いました。
14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
あれこれ雑記
色々な出来事や情報に次々と遭遇していて 
整理する間もなく日常生活しておりまする。

先週土曜日から東京農大オープンカレッジの後期カラリパヤットゥが始まりました。
総勢8名のご参加。
前期から継続された方もいらして 知ったお顔を拝見するのは うれしいものですね。

オープンカレッジの後期講座は、新しく出来たばかりの校舎で開催してます。

いやあビックリ。。
ホテルのような入り口、廊下にはパソコンを使えるようにカウンター机とコンセント。
今の大学って設備がすごいなあ、、と感心しました〜。


先日、シルバー・バイオレット・フレームのコールイン・ヒーリングを受けてから
身体のエネルギーがスッキリしたわたし。。。

やってくださった葉月さんのサイトを見ていたら、
吸い込まれるように 半ば無意識に
アバンダンティア・アバンダンス・レイ(AAR)のヒーリングを申し込んでおりました。

何の迷いもなくヒーリングに申し込んでしまうって滅多にないので、
まさに引き寄せられた=惹きつけられた感じデス。

先週、そのAARヒーリングを受けました。
女神アバンダンティアって、豊饒の女神様で、富と恵みをもたらしてくれる方、
そして、富と恵みがまっつぐ両手に沢山受け取れるよう、不要な要素を癒すお手伝いもしてくれます。

ヒーリングの最初に、オーラのクリアリングがありました。

えっと、、わたし、なるべく「自分が心地よいと思う選択をしよう」と心がけています。

もしも、
自分が何かに対して眼を背けたくなったら、
何かに対して心に漣がたったら、
それは何故なのか? その中の何に反応しているのか?
そういうことを、ほんのほんの些細なことまで確認するよう、心地よさの選択をしてます。

そうですねぇ。。例えば、電車に乗って座った時に、何か ほんのちょっとの違和感とか、、
ついつい、次の駅で降りるからひと駅くらいいいや、と思いがちだけど、
そういうことも、心地よさを求めて移動するなり、何なりしてます。

で、オーラのクリアリングをしていただいた際のご報告に、こんなことが。。。。

オーラのエネルギーがどんどん滑らかになり、
流れがスムーズになっていっているよう、だとか。。。

この変化によって、自分の内側でのエネルギーの動き
(感情や思考、意思決定、興味などの)が発生すると
すぐに内側で何が起こっているのかを把握できるようになってきているよう、だそう。。。

おおっ、ちゃんと成長してるかも、、と思い、うれしかったです〜。

オーラって、その他に、過去生とか色々な事が読み取れるみたいですよ。
面白いですねえ。。

このAARを受けたことで、心が軽く穏やかに、
そしてエネルギー・スッキリ感が持続しています。

で、全体的にいい感じな一方、、、、足の不調はまだ完治していなくて。。
”あれえ?予定より遅いなあ、、”と思うのですが、
まあ、こればっかりは なるようにしかならないし、
ひと月延期ってことで、10月末には 自主練習に復帰できるかなあ、、と
あまり期待もしなくなりました。

ま、期待しないというのが、一番いいのでしょうね。
22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
体調回復〜エネルギーも浄化
体調も、段々回復してきたし、
体調不調だったときに溜まった、停滞した『気』をクリアにしたいなあ、と思っていたら、
浄化力のある『シルバーバイオレットフレーム(SVF)の24時間コールインヒーリング』を見つけました。

まさにいいタイミング。(^^)

※ちょっと説明不足でしたね。
 身体と心は一体、と言いますが、体調が悪くなると、
 それも切羽詰った状態だと、心(精神)もかなり影響=ダメージ=プレッシャーを受けます。

 例えば、身体が痛いと、心の余裕がなくなって、
 「いた〜い。つら〜い」、「痛いのもう絶対イヤ!!」という拒否=ネガティブ一色に染まります。

 とんでもないけど、”この状態に感謝を”とか、”愛を持ってこの状態を過ごす”なんて 
 思う余裕はありません〜。

 そういう精神状態が続くと、眼に見えないネガティブ・エネルギーの埃、
 みたいなものがうっすら積もってきてしまうみたいなの。

 すぐに回復すれば、回復の上昇気流で さ〜〜っと払拭できるのかもしれないけど、
 数ヶ月〜数年 状態が続くと、
 最初はネガ・エネルギーの埃くらいだったのが、
 所々カビのように取れにくくなっているような、そんな感じがしてます。

 これ、、私自身が6年ほど闘病してたあと、すごく感じました。
 内臓的にも身体の機能的にも問題なくなったのに、身体が重い、すっきりしない。。。

 たまたま、知り合いが受けたヒーリングマッサージがよかったと聞き、
 かなりディープなボディー・マッサージ・ヒーリングを数回受けました。

 そしたら、全然身体の感覚が違うの。ビックリするほど!
 晴れ渡る空のような、視界が澄み渡ったような感じになり、心身が軽く、とっても快適になったのです。

 今回の体調不良で少し埃がたまったかな、、という気がしていたので、 
 そろそろ、他力でエネルギー浄化を受けようかなあ、、と思っていたのです。


先週金曜日、このコールイン・ヒーリングを申込、受けてみました。

当日、ヒーリングを受ける合図として、
「今からヒーリングを受け取ります」と宣言したら。。。。。

ほよよん〜という ほわほわした感触になり、だる〜く眠たくなりました。
でも、昼寝までする気にはならなかったので、ぼんやりとしてました。

その後しばらくして、心穏やかなすっきり感、とでもいうのか、
雲が取れていくような晴れ渡った気持ちいい感覚になってきたのが実感できました。

その晩はもちろん爆睡♪♪

翌日、身体がとっても軽くなって、すっきりさわやか。
心も軽くなって、気持ちよくっていい感じ になりました。

コールイン・ヒーリング、受けてよかったです〜♪
葉月さん、ありがとうございました。

17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
クンダリニー探索 その後
以前書いた クンダリニーの続きです。
その後自分のチャクラを探索していて感じた クンダリニの体感を書き留めておこうと思います〜。

クンダリニー・エネルギーの塊って、白くてモワモワした感じでした。
ちょっと泥臭さ感もありました。

クンダリニーエネルギーたちは、どうやら第1チャクラだけでなく(第1チャクラに全然いないのかは不明)、
普段は第2チャクラに眠っていて、その形はお正月の鏡餅みたいに、、
あるいは、お空のモコモコ雲みたいになっているので、
それがとぐろを巻いたように見えるのではないか、、と思いました。

さて、このクンダリニたち、どうやったら動くのかな、、
馬は目の前にニンジンぶら下げると走り出す、、というけど、、、。。

そう思っていたら、やおら動き出しました。
自分は、クンダリニーにまたがっているようなイメージで一緒に動き始めました。
何だか龍に乗っかっているみたい。。。
第2チャクラに格納されているクンダリニは 一度、第1チャクラに降りてから上昇しました。

クンダリニーって立体的。
四方八方へ白いモワモワがでていて
それがねじれながら、、というのか、交差しながらチャクラを辿って体内をあがっていきます。

ゆっくり上がっていって.............
それが、、
喉のチャクラあたりに来た途端、エネルギーの質が変わりました。

それまでは、3次元的で物質的な感覚だったのが、
喉のチャクラ辺りで 突然、空間感覚が 瞑想している時のように多次元的というのか、、
この物質世界だけではない質感に ガラっと変化しました。

そして、白いモワモワエネルギーが喉から上部を大きく包み込むように
身体の外へも広がっていきながら上昇します。

これはすごい!
面白い!
そう思いながら、鼻の奥をあがっていくエネルギーを感じてました。。

で、その後はよくわからなかった。。。。^^;

集中力が切れたのか、、
喉のあたりで 質感が大きく変化した事に 
驚き感動していて、気が散ったのか、、
そもそも、クンダリニー自身のエネルギーが足りてなかったのか、、
よくわかりません。

ただ、第1チャクラから喉辺りまで
泥臭さのあるクンダリニ・エネルギーが上昇して行ったあとの身体は、、
暖かくて、力が満ちていて、自分がちょっとデカくなった気がしました。

これは何だか面白そう。
また思い立ったら、クンダリニ+チャクラを辿ってみようっと。

【後日談】
突然ですが、、
どうやら自分の瞑想の時に起こることは、一般的には『アストラル・トラベル』と呼ばるようだと発見したのですが、『アストラル』とか『エーテル』とか、よくわかっていないので ネットで調べてみました。。。。。

叡智への帰還「生理学的な視点でオーラの7つの層を見る」に、各エネルギー層とチャクラの関連が書いてありました。

やっぱ、喉のチャクラで、繋がるエネルギーがガラッと変わるみたいです。面白い〜!
-----------------------------------------------------------------
第1層(エーテルボディ)と第1チャクラは肉体の自動的、自律的
な機能と肉体的苦痛や快楽などの感覚に関係します。
第2層(感情界ボディ)と第2チャクラは人間の感情的側面に関係
します。
第3層(精神界ボディ)と第3チャクラは直線的思考や精神プロセス
と関係します。
第4層(アストラルボディ)と第4チャクラは愛に関するエネルギー
に関係します。
第5層(エーテル・テンプレートボディ)と第5チャクラは、神聖な
意識、高次元の意志とつながっている部分です。
第6層(天空界ボディ)と第6チャクラは、神の愛と結合しています。
第7層(ケセリック・テンプレートボディ)と第7チャクラは、精神的
資質と肉体的体質を知り、統合するさらに高次元の意識と結合しています。

-----------------------------------------------------------------

15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
星のかけらとカード読み
週末、お友達が拙宅にやってきてくれたので、
オラクルカード・リーディングとクリスタル”星のかけら”ヒーリングをやってみました。

リーディングにせよ、チャネリングにせよ、クリスタルヒーリングにせよ、自分の主観を入れない事が鉄則。
主観や先入観を排除して、出てきたメッセージをそのまま伝えるのが ヒーラーやチャネラーのつとめ。
例え、私には意味がわからないことでも、それを伝えるとクライアントさんには、案外心当たりがあったりします。

とは言え、私自身の言葉で結果を伝える限り、最小限の主観=言葉の表現の私らしさが 出てしまうので、最小限の主観はどうしても入ってしまうものですが。。

お友達にリーディングなどをする時は、なまじ知っている人なので主観が入りやすく、今回、私にとって、とてもよい勉強の機会となりました。

今回は、まずカードリーディングをして、ゆる〜〜くおしゃべりしながら進めました。その後、気になっている事が出てきたので、それに焦点を当ててさらにカードを読んだりしました。

ついでに、、ということで、フラワーエッセンスのカードでもリーディング。
大好きなお花、大嫌いなお花、それ以外、の3つのグループに分けてもらいました。

「大好き」と「大嫌い」というのは、方向性は正反対だけど、その人の心が強く反応しているという点で、反応度は同じなのです。つまり、どちらも同じように気になる、、ということ。

そんな話をし、「なるほどね。嫌い嫌いも好きのうち っていうものね」なんて会話しつつ。(^^)

フラワーエッセンスのカードでは、オラクルカードで全体を読んだ結果との共通点が浮かんできて、また別の角度から観る事が出来、興味深いものでした。

そのあと、横になっていただいてクリスタルのペンデュラムで身体のバランスを取るべく進めていきました。
時々 ”あ、ジンジンする”、、と言ってクリスタルの反応を体感しているようでした。、

20年以上もの付き合いの友人だけど、カードリーディングを通じて友人の新たな面を発見したり、面白かったです。

長い付き合いだけど、知らないこともたくさん〜。
それに、友達も私も変わっていくのだし。

人というのは、本当に大きな宇宙なのだなあと あらためて感じました。

私が見ている友人の姿って、その人のホントに一部なのだろうけど、
変化したり止まったり、色々な面をお互いに受け止めていけるのは、
すごくありがたいことです。

友人とおしゃべりして、私の方が何より癒されたみたいでした、ありがとう♪

後日談
友人から 『リーディングと星のかけらがものすごくポジティブな力をくれたみたい!』とうれしいご感想をいただきました。早速行動に移したり、、楽しんでいるみたい。ほんっとよかったです♪
14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ハウツー・グラウンディング
先日、グラウンディングとは何ぞや、、を話題にし、
『地球内部のエネルギーを取り込むことみたい』、、だと書きました。

今日は、地に足つけて生活するには、どーしたらよいか。
グラウンディングすると 何でよいのかな、、という話題です。

これまた個人的な感触と経験になので、「ふ〜〜ん」とか「へ〜〜っ」と思っていただければ幸いです。

わたしの基本的な考えの一つが、この世のあれこれの多くは、皆が幸せになるためにあるだろう、、ということ。だから、グラウンディングというのも、きっと心の平安につながるんだろうな、、なんて思ってるのです。

グラウンディング自体が『地球内部のエネルギーを取り込む』事からも推測できるように、グラウンディングするには、土や岩石の地面を裸足で歩く、また、そこに横たわるのが最適だと思う。

ただ、都会や町に多くの人が住んでいるわけで、
仕事していたり、子供の世話をしていたり、学校行っていたり、色々都合があるし、
いっつも地べたに寝っ転がっているわけにゃあ、いきませんな。

自分の位置を低くして 地面に近づく姿勢を多く取り入れるのもよい。。
 はい♪ これはカラリパヤットゥのことです。(^^)
 カラリパヤットゥには、低い姿勢の静止ポーズ、動きのある型が多い、
 おまけに、ジャンプ力を鍛える時にさえ、地面に足を付いた型が効果的とされている。

その他、土いじりをする、お散歩するなど、
健康的なアウトドアの行動は、一様に効果はあると思う。

でも、これだけじゃあ、ほんっとに足りない。
ただ野山や公園を歩いたり、土いじりをしただけじゃあ、殆ど期待できない。

以前、1年中毎週のように、山を歩いたり登っていたりしましたが、今と比べたら、全然地に足着いてませんでした。

日頃の態度も重要です。
地球のあらゆるものに、心をよせることが とても大切だと思う。

そうそう、上記のような土に触れる方法だけだと、
車椅子の方は不利に感じるかもしれませんが、そんなこたぁ〜ありません。

車椅子の方で、地に足つけたかったら、外へ出ることが出来るなら、
公園や川沿いなど 可能な範囲で自然のある場所に行ってみるといいと思います。

気候がよければ、そして可能であれば、車椅子に乗ったまま裸足になって、
足裏を自然のある場所の空気にさらしたりしてみるといいと思う。

そして、何よりおススメは 木に触れること。
それも、大きめ、太目の木がいい。

以前オーストラリアの森を歩いていて、あまりに気持ちがよかったので、歩きながら あちこちの大きな木に触れて「thank you サンキュー」「hello ハロー」と心の中で毎回つぶやいていた。

ある木に触れた時、下腹の底にものすごい重低音で”サンキュー”と振動が帰ってきたのだ。

驚いた。
すごくビックリした。
思わずにっこりして、とっても楽しくなった。

この体験後、しっかり日本でも経験しましたので、日本でも大丈夫!

大きな木は、腹の底深くにエネルギーを直接入れてくれました。
木を通じて地球のエネルギーを分けていただくことも、おススメ。

あと、イメージすること!
イメージを膨らませるのって人間の得意なところで、とても素晴らしい方法だと思います。

 地球の中の静かな深海水、煮え立つマグマ、何年間もかけて出来上がった岩石や土、
 それらが自分の中に入ってきて活力(まるでエンジン)になるようイメージを描きながら、
 木に触ったり、風に素足を感じたり、地面を感じたりしてみよう。

これらを繰り返す。
地球に心を寄せながら、リラックスしてのんびりと何回も、何回も。

出来れば一人で静かに、機会があれば何回も通い、繰り返す。
他人を気にしたり、何かおしゃべりに気を散らしたりしながら、
というのでは、な〜〜にもならない。と思う。

もしその時、感じた思いがあれば、それを覚えている範囲で日常生活にどんどん活かしていく。

 例えば、もし心がリラックスして気持ちよかったら、
 日常生活でどうしたらその気持ちよさを持続できるか、
 その気持ちに近づけるか考える、試す。

そうすれば、自然の中で地球に心を寄せる時、いつか何か感じるのではないかな。。。
そして、その場の大自然の状況が 驚くほど感覚にしみこんでくるのがわかると思う。
その時、自分がどんな気持ちになるか、、自分を観察してみると楽しいと思う。
11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
クンダリニー
インドでの道場滞在中は、シャワーのあと、頭頂部にパウダーをつけるよう言われていた。
師匠のシェリフ先生が、「クンダリニの場所だ」と言っていた。

頭頂部のその場所は、百会ともいわれる場所で、
ここが冷えて湿気が入ると風邪を引くといわれ、朝のお散歩時、インド人は皆帽子をかぶっている。

だれかが、”クンダリニーが出て行く場所だよ、大事にしなきゃ。”といっていた。
クンダリニーに対しては、皆、好印象を抱いているみたいだった。何で?

クンダリニーってよく聞くけど、実のところ何だろう。
解脱できるとか言うけど、解脱したいのかなぁ?そんなによいのかねぇ?

ウィキペディアには、クンダリニーについてこんな風に書いてあった。

 クンダリニーは、普段は尾てい骨付近のムーラーダーラチャクラに眠っているが、
 ヨーガの実践や宗教の各種修行によって活性化し始め、
 生涯をかけ各チャクラを開花させグランティを破壊し、
 最終的には頭頂のサハスラーラを押し開け解脱に至る。

は〜そうですか。。よくわからん。。といったところです。(^^)?

尾てい骨付近で眠っているエネルギーって何でしょ?
どこから来るの?
人間が生まれた時から そこに鎮座してるのかな?
それとも、大人になるにつれて、どっかから入ってくるのかしらん。。

大体、悟った状態がわかっていなければ、悟ったかわからんと思うし、
それだけの奥深いものは、きっと、「わかった」と思った瞬間に
次の扉が目の前に現れるような、そんな とめどない奥深いものだろう。

あるヨギーは、
「『私は悟った』と言う人は、『私は悟っていない』と言っているようなもの」
とおっしゃっていた。

さて、”ボーっと瞑想”したときに、『クンダリニー』のことが浮かんだので
以前から思っていた疑問を 問うてみた。。。今回も そこら辺りにむかって。。^^;

 生まれた時からそこにあり、第1チャクラが格納庫のようになっていてそこにある。
 個人差があるが、最初から在るエネルギーはそれほど大きくない。。。らしい。。

 そこで、また映像が浮かび上がりました。
  この間見たような 地球のマグマ、岩石、土、深海の海の色と静けさ、
  それらが、第1チャクラの中に足を通じて上がっていくの。

 地球内部のエネルギーを得る事で、クンダリニーのエネルギーが大きく活性化する。
  え?地球内部のエネルギーを得る、、てのは、この間のグラウンディングのこと?
 どうやら そうみたい、、です。

  ははぁ、、だから グラウンディング(地に足着いて)してないと
  尾てい骨に溜まっている エネルギーがチョロチョロしかないので
  エネルギーが活性化せず、それ以上のチャクラに登っていく元気もないのかも。。

  『深海の水のエネルギーが必要』と言うのは、「ほぉ〜」っと思いつつ、
  そういやぁ、、5大元素に「地、水、火、風、空」とありましたな。。

 で、クンダリニーから チャクラをたどって エネルギーが上がると悟るっていうけど、、
 それって必要なの?悟るのがステキなことなの?

  そう問うた時、思いっきりスマイルにあふれた感覚に包まれました。
  やさしくって 満面の笑みみたいな感じ。
  ってことは、きっと 必要だし、素ん晴らしいことなのでしょう。

どう素晴らしいか、、それは、いまだに未知のものです。^^;
ただ、各チャクラが活性化すると身体も健康で、バランスよい心身で過ごせそうな感触を得たので、しばらくは、”ボーっと瞑想”したとき、脳裏にチャクラが浮かんだら、また自分のチャクラを辿って観察してみたいと思います。
15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
グラウンディングとはなんぞや?
自分でも、「グラウンディング」やら 「地に足つける」なんて言葉を実際よく使ってます。
ですが、今ひとつ しっくりきていない気が時々していました。

巷では、臍下丹田に集中して浮き足立たない事、などと言ったりもします。

"ボーっと瞑想"していたとき、先日はチャクラを体感したのだけど、
今回は、突然 『グラウンディング』が頭に浮かんだので、
そこら辺りに向かって ”グラウンディングとはなんぞや〜?” と問いかけてみた。

そこら辺りに何がいるか?何に問いかけたのか??といわれると、、
う〜〜ん、見えないものたちに、、問いかけた、のデス。。

そこいらにいるハズの天使さんたちか妖精ちゃん、
自分の身体からあふれているかもしれない自分の魂、
または、これが一番近い気がするのだけど、魂君たちへ、と。。。

そしたら、ビジョンが浮かんできました。(あ、瞑想中は目はつぶっているのですけど)

 煮えたぎる赤黒いマグマ。
 地球の土と岩。
 深海の暗い青味がかった深い黒。

え?これらとのコネクション てことですか?
どうやらそうらしい。

グラウンディングとは、地球内部のエネルギーを自分に取り入れること。

まさに、地球に生きる 地球にしっかりと立っている人間の身体の姿。
人間の身体は地球で生きていくために作られている。

なるほど!
人間が地球上に足をつけて立つのは、地球とのエネルギーの交歓や交換を実現するためなのね。

さて、どうやって実現させたらよろしかろ。。。?
12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
Page: 2/3  << >>

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Entry

Category

Search

Archives

Comment

Trackback

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links

無料ブログ作成サービス JUGEM